薩摩の覇王RAAAの正体

  • HOME
  • > 薩摩の覇王RAAAの正体

薩摩の覇王RAAAの正体


薩摩の覇王ラーとは?

薩摩の覇王ラー

薩摩の覇王RAAA」は、南薩摩の焼酎蔵で仕込まれた芋焼酎に、世界で最も辛いと言われている唐辛子「ハバネロ」を約1ヶ月ほど漬け込み、ハバネロ実の辛味&香味成分を抽出した激辛スピリッツです。

 

アルコール度数も34度と極めて高く、その辛味と合わさって、今まで味わったことのない激辛の世界をご堪能いただけます。

さぁ、あなたは、この辛さに耐えられるか!?ぜひ、一度お試しください。

  • 本格焼酎・ハバネロ
  • アルコール分34%
  • 容量/500ml

ハバネロ

原料こそ我が命!
危険なのに安全を重視!

南九州産ハバネロを使用しています。
ハバネロの原産地はアマゾン周辺地域と言われ、その辛さは、およそ300,000スコヴィル(辛さの単位)。
これは、タバスコの約10倍の辛さ

そのハバネロを南九州の地で栽培に成功した契約農家から入手。
原料にもとことんこだわった激辛スピリッツなのです。


南薩摩産さつま芋を使用

南薩摩産さつま芋を使用

芋焼酎の原料は、南薩摩産さつま芋を使用。芋焼酎の本場、鹿児島の地で百有余年の歴史を誇る本坊酒造で仕込まれた原酒を使用しています。芋焼酎を知り尽くした蔵で仕込まれた芋焼酎原酒。辛さだけではない、旨さにもとことんこだわった激辛スピリッツです。

CAUTION

飲んだとたんにハバネロに由来するカプサイシンの刺激が、舌と喉を襲います。
辛いものが苦手な方や気の小さい方は、心してお飲みください。想像を超える辛さですので、飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください。目に入らないようにご注意ください。